L.A.から音楽と英語と日々をご報告。
■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■カナダ旅行その9
2009/08/30 SunNotes in the Margin
さてさて今日は Kingston からトロントへと移動します。

朝起きて、キッチンに上がって行くと、昨日あった子供連れの夫婦と対面。パンもあったんですが、ムシがはいってるんだよ、と旦那さんの方が教えてくれたので、食べずにコーヒーとシリアルバーで我慢しました。同じフロアにも人が泊まってる気配はしたんですが、結局だれにも合わず。

そういえばコのB&B、タクシーの運ちゃんが、いろいろ連れていくけどここは知らないなぁ,って行ってました。泊まったのは

★Brock St. B&B
http://www.bbcanada.com/brock

結局ココは$100しませんでした($75だった。税は込みだったかなー?)。夏だけやってるようなんで、学生寮か何かなのかな?
まぁでも私達が借りたのはベッド2つ(サイト内のroom2)だったし、部屋は思ったより広かったので素泊まりなんかには最適かな、と思います。バスルームとかも泊まってる人がいなかったからかべつに悪くなかったですし。

カギ受け取りはオフィス時間が過ぎてたので、中に入ってからだったんですが、この日チェックアウトの時間には人がいたので、カギを返して終了。

Princess Stにあるバス停からのって、一つ乗換しました。
乗換すると、VIAの駅の前迄行くし、乗換しないならば少し歩く事になります。

◆B&Bからすぐ近くのバス停付近。
kingstonbusstop.jpg


◆乗換地点、Kingston Centre で待ってる時、、、。(1か4のバスで、Cに乗換。)
kingstoncentre.jpg


≫≫続きを読む
スポンサーサイト
トラックバック(0)+ +コメント(0)
■■■カナダ旅行その8
2009/08/26 WedNotes in the Margin
やっと半分書き終えたカナダ旅行です。まぁほとんど誰が読んでるねんって感じですが、文章を書く練習になるので書きます。

早朝からお風呂に入り、この日は NOTL をさり、バスとVIA(鉄道)を乗り継いで、トロントを超え、オタワのほうが近い場所、Kingston へ向かいます。

朝はB&Bならではでした。お客さんは私たちだけかと思っていたら、あと2組いらっしゃいました。 このB&Bは3部屋しかないので、一応埋まってた訳ですね。カナダから来られた50代半ばぐらいの上品そうなご夫婦と、オハイオから来られているインド系(に見えた)の方とその友達のイギリスから来られた方と、私たちで3組だったわけです。朝ご飯までの少し空いた時間は裏庭でコーヒーを飲んでまったりしていたんですが、しばらくすると、キャシーが朝食の用意ができたと教えてくれたので、ダイニングへ。

少しは話しましたが、なんせ人見知りなもんで、何話したらええんだか。オハイオから来られた人は親族に日本の文学を学んでる?か教えてる人がいるとかで、今も色々な日本の有名な作品を知ってて、それが今も日本で教えられてるの?って聞かれてるので、学校では習いますよ、私は全部わすれちゃったけどね、っていうとびっくりしてましたw。まぁ25年以上も前ですから。よっぽどアホなコだと思われてたかもしれません、、。

朝ご飯はマフィンが出て、フルーツが出て、最後にオムレツみたいなのが出ました。超美味しかった!ほんとイギリスのホテルでびっくりするほどまずい朝食を食べたあとに、B&Bで食べた朝食のおいしさに感動したことを思い出しました。

≫≫続きを読む
トラックバック(0)+ +コメント(0)
■■■英辞郎をマウスオーバー辞書(ポップアップ辞書)にする
2009/08/25 TueI love Mac
カナダ旅行記もまだ最中ですが、ちょっと脱線。
今日はマウスオーバー辞書(ポップアップ辞書とも言うらしいけどどっちなのかな?)についてです。

最近便利なので ebook をよく読んでいます。小説だったり、無料で配布されている物だったりとそれぞれバラバラなんですが、眼は疲れますがパソコンで読めるし、場所も取らないのでそれなりに重宝してます。

大抵はブラウザを立ち上げて、英辞郎on the Web か Excite 翻訳を出しているか、Firefoxのサーチエンジンにどちらも組み込んであるので、それで検索しています。あまり重要でない言葉は引きませんけど、キーになるようなのだけはちょろっと引きます。でもいちいち引くのはめんどくさい。

Windows にはポップアップ辞書があるのは知ってたんですが、Macでも別に使いたいな、と思ってなかったし、専用のを買うのも面倒だな、と思っていたら、ありました!

PenPenPalmさんのサイトの
★「Safariの マウスオーバー辞書に「英辞郎」を組み込む」と
★「Safariのマウスオーバー辞書に「英辞郎」を組み込む (その2)簡単バージョン

という投稿に、ちょっと設定を触って Mac に元から入っているソフト「プレビュー」や「Word」で 『LiveDictionary』 をいうソフト(シェアウェア)を使えるようにしてから、英辞郎を『LiveDictionary』で読み込める形式に変換して、『LiveDictionary』上で「英辞郎」を使えるようにしてしまおう!というすばらしい内容になっています。

ちょっと半ば挫折しかけてましたけど、成功したので簡単に書いてみたいと思います。

★ Live Dictionary のサイトはこちら↓
LD-Header.jpg


≫≫続きを読む
トラックバック(0)+ +コメント(0)
■■■カナダ旅行記その7
2009/08/22 SatNotes in the Margin
ワイン巡りの続きです。

猫がいた Marynissen を後にして、次も小さいワイナリー Caroline に向かいます。

◆ Caroline の外観
Caroline.jpg

こちらはテイスティングが通常通りのリストからいくつか、っていう選択でした。
珍しい赤のアイスワインがあるんですが、リストのテイスティング(通常のアイスワインは入ってます)か赤アイスワインかどっちかしかできないみたいでした。お金を払ってもダメなの?って聞いてもダメだったんで、どっちかしかできなかったのを初めに聞き落としてた模様。ちくしょ~~。

ですが、ここのアイスワインを友達と二人とも気に入ったので購入しました。
値段も$30でお手頃だったし。ちゃんと開けたあとのコルクが付いたフタもくれました。

≫≫続きを読む
トラックバック(0)+ +コメント(0)
■■■カナダ旅行記その6
2009/08/19 WedNotes in the Margin
ワイナリー巡りを開始~~。一番個人的に気合いをいれて調べてたのがこの日のワイナリー巡り。カナダはアイスワインが有名ですが、まだ飲んだ事なかったので、気合いはがっつりです。

◆モレスキンのシティーノートブックにペタリ。
シティーノートブックにぺたり
(picnikで加工してます。Lomo-ishのフィルタ。)

左ページにはマップ、右ページには住所を電話番号のリストを貼付け、アイスワインがある所にチェック、マップ上には営業時間も書き込んであります(全て行く日のもの)。

写真左上にうつっているのが作ったしおり。レターサイズの紙1枚にプリントして8ページの構成になっています。

≫≫続きを読む
トラックバック(0)+ +コメント(0)
■■■カナダ旅行記その5
2009/08/18 TueNotes in the Margin
今回の宿は "Antique Slumber Bed & Breakfast"。キャシーと息子さんのコリンの二人でされているかわいらしいB&Bです。NOTLは結構B&B高いようです。私にはB&B=安くて、美味しい朝食出してくれる小さい宿というイメージで、イギリスでは初めホテルに泊まったあとにB&Bに泊まって以来、イギリスでは大抵B&Bに泊まっています。アメリカやカナダではかなり高めなプライベートホテルみたいな位置づけなんでしょうか。ココは是非お薦めです!

サイトはこちら。
◆ Antique Slumber Old Town Bed & Breakfast
http://www.antiqueslumber.com/

色々問い合わせしたときもキャシーが丁寧に答えてくれました。友達は初めてのB&Bだったらしく、かなりココが気に入った模様。ずっと「かわいい!」と連発してました。

◆こちらはバックポーチの模様。リスが走ってたり、トリが飛んでたりと自然が一杯。
バックポーチ
(こちらは友達のiPhoneにて撮影)

ここで自転車も貸してもらいました。レンタルは結構するのでどうしようかなぁ?と思ってて、しらみつぶしにこの地域のB&Bの情報を探していた所、このB&Bを発見。
一応NOTLのサイトにも載ってます。オンラインで予約できる大手のサイトには載ってないんですよね。上に書いたサイトからはオンラインで予約できます。

≫≫続きを読む
トラックバック(0)+ +コメント(0)
■■■カナダ旅行記その4
2009/08/17 MonNotes in the Margin
結局この日は殆ど寝ずに朝7時位におきなきゃいけなかったので、
カジノとシャトルが迎えに来る場所を点検にいきました。

◆部屋からも朝があけてくると滝が見えてきます。
部屋からみた朝の風景

ホテルから歩いたら Fallsview Casinoはほんと近くでした。朝から少しカジノをやって、その後シャトルが迎えに来るシェラトンへ。

こちらのシェラトンはレインボーブリッジの近くの方ではなくて、エンバシーの2軒位南にあります。ホテルの規模がわからないので玄関を確かめに。写真で見るより結構小さめでした。歩いたら5分位かなー。

◆こちらは泊まったエンバシーを下から。
下から写してみました

≫≫続きを読む
トラックバック(0)+ +コメント(0)
■■■カナダ旅行記その3
2009/08/16 SunNotes in the Margin
橋を渡りきり、カナダに入ってから、まずはホテルにチェックインしに行く。宿泊はカナダ滝の側に在る Embassy Suitesです。 Peoplemover というメインどころを回っているバスで向かいます。一回乗る料金は無いようで、1日有効のパス$7.50を買う必要が在ります。これを買えるウェルカムセンターが見つからないのでうろうろしました。

結局クリフトンヒルにあるウェルカムセンターでパスを買いました。一番近くのバス停に行くと窓口はありましたが、このときは閉まっていました。テーブルロック脇のバス停でも買えそうだったけど、こんときも閉まっていたような気がするし、買えそうなブースもあるところと無い所があるので、ウェルカムセンターで買うのが一番かも。

アトラクションとPeopleMoverがセットになったのを前もって持ってたりする場合もバウチャーを交換しないとだめなので行かないとダメなようです。このお得パスはほかにもどこかで買えるのかもしれませんが、パスを買わなかったのでその辺はよくわかりません。

しかもウェルカムセンターの場所は Niagara Parks のサイトの英語版には記載されてますが、日本語版には載っていません(見つけられてないだけだったらすいません)。英語版も住所のみ。ってことでここにマップ載せておきます!他にもインフォメーションセンターぽいのがあるので、ソコでも買えるかもしれませんが。

ウェルカムセンター





≫≫続きを読む
トラックバック(0)+ +コメント(0)
■■■ペルセウス座流星群を観に行きました
2009/08/15 SatNotes in the Margin
夜の1時頃出発。ヨシュアツリーに行こうかと思ったけど、遠いのでまだ近いビッグ・ベア・レイクで良いんじゃなかろうか,と勝手な憶測のもとに出発。

結局15個ぐらいは見えたかな~~。セドナですっごい綺麗な天の川と★を見た時に
流れ星も見たけど、流星群のはまさに「ゴー!!!」って感じででっかく見えるんですね。
見え具合の大きさにびっくりしました。流れた後みたいなのも見えてたし。

今度また他のを見てみたいです。
こんどはヨシュアツリーに行こうかと。
トラックバック(0)+ +コメント(0)
■■■カナダ旅行記その2
2009/08/15 SatNotes in the Margin
*ちなみに今回の旅行は一切ガイドブックを使わずに下調べしております(日本の本をこちらで買うともちろんながら高いのと使う箇所が少ししかないので)。色々面倒だったので、行く人の助けになればと、結構詳しく書く予定。

JetBlue は色々調べた結果、JetBlueの公式サイトが一番安かったのでソコで予約しました。
ほぼ同じ時刻のフライトで AirTran もあったんですが、LifeHacker の『格安空港会社で足下ゆったり旅へでよう』の記事に、JetBlue は大手ユナイテッドやデルタよりも3インチもシートピッチが広い事が書かれていたのを読んだ事、他のいくつかのサイトでAirTranのレビューは良くなかった事、価格が10ドル位の差だったので以前から乗ってみたかった航空会社のひとつ JetBlue に決定しました。今回はボストンで乗換。NYで乗換のルートも在るようです。

使う事は無かったけど、機内で主要メールサービス(Gmailとか)への接続も出来ます(Airbus A320)。macbook や Blackberryだと自分の端末で出来るっぽい(使いたい方は JetBlue のサイトを見て下さい)。ひとつひとつモニターも付いてて、DirecTVもみれて、ちょっとうれしい。ヒマだと困る。あっぜひヘッドフォンは持って行って下さいね。通常のミニプラグで使えます。ないと有料で借りないとダメなんで。(せっかく買った飛行機用の変換プラグが使う時がなくて今回はがっかり。)

JetBlue Inside
Photo By happylilcoder

あとアメリカ国内を飛んでいるので是非乗りたいのは Virgin America です。
不満があったのは黒人のおねーさんが若干愛想悪かったのに、同じアテンダントのお兄ちゃん(きっとお気に入り)とは声のトーンも高く、楽しそうに話してたことかな。客よりもだれよりもギャレーででかい声で談笑してはりました。平均的には態度は良いと思います。
Southwestも今まで乗った中では良い方でした。

バッファロー空港 (Buffalo Niagara International Airport) からは、友人夫妻と落ち合う為に Niagara Falls のNY側に到着した後、歩いてレインボーブリッジ(国境にかかる橋)を渡る予定。

ネットでみると大抵でてくるのはシャトルサービスかタクシー。$50~$80と高い。
空港のサイトから調べると、バスあるやん、ってことでそちらを利用。

≫≫続きを読む
トラックバック(0)+ +コメント(0)
■■■カナダ旅行記その1
2009/08/14 FriNotes in the Margin
今回も例に漏れず、ライヴがメインイベントで、観光がサブです。友人がパソコンが壊れてるままなのでほぼ日程や行程の調査をするが一人だったのと、全然予備知識がないところだったので、ものすごい時間がかかりました。べガスとかのように移動距離が短いと楽なんですが。

殆どの行程の予約は私がしたので、大体の日程が頭に入ってるのは私だけなので、サッと日程が見えるように、旅のしおりをポケットサイズでイラストレーターで制作しました。時間がないとなると更にこういうのを作りたくなるのは面倒な性です。

内容は大体の行程と宿泊先のリスト、移動手段のリストと緊急連絡先です。
あと少しのメモスペース。部屋の番号とかをメモっておけるようにとかも兼ねてます。

友達が一旦LAに来たあと、夜の便で一緒にまずはバッファローへ。ナイアガラフォールズへ向かいました。今回行きの飛行機はJetBlue。格安航空会社ですが、中身はよかったです。席も広いし、テレビも一杯みれますし、荷物もサウスウェストと同様初めの一個は無料です(機内持ち込みにしたので別にメリットはありませんでしたが)。

↓画像がないとさみしいかな、ということでただの地面ですけど。
ただの地面

ちなみに今回の旅行は特に記載が無い限り全て VQ5090 で撮影しています。

眠いので明日に続く。

トラックバック(0)+ +コメント(0)
■■■カナダより帰ってきました。
2009/08/12 WedNotes in the Margin
1週間程でしたが、カナダへの旅よりかえって来ました。ナイアガラ・フォールズでは別ルートで来た友人夫婦と一緒に『メイド号/Maid of The Mist』に乗ったりして、楽しく過ごしました。

心配していたシャトルとタクシーも無事ちゃんと来てくれ、Niagara On The Lake では自転車を借りて、合計8つのワイナリーをはしごしてテイスティングしました(しすぎ?)。お陰で日焼け止めを塗っていたにも関わらず、びっしりと半袖と時計の型が付いてしまい、滅多に焼かない足はサンダル後がついてしまって足の日焼け後が痒い毎日です。

結構カナダ側に渡ってからもAT&Tの携帯は使えていました。特にナイアガラはたき回りは全然オッケー、NOTL(ナイアガラ・オン・ザ・レイク)は入ったり入らなかったりですが、一応使えました。さすがにトロントに向かうバスに乗り出すとさっぱり入らなくなりましたが。

これから数日は旅行記になりそうですが、どうぞおつきあいください。
今回のお供はVQ5090でした。枚数は結構頑張ってとったので、総数291枚。携帯でしかとってないのを合わしても310枚前後撮影しました(動画込み)。
やっぱり旅行記をかくとなるといろんな要所を撮影し忘れているようですw。

まずはしょっぱな、めっっちゃかわいかった、NOTL、Marynissen Estates のネコちゃん。

marynissenのかわいこちゃん
トラックバック(0)+ +コメント(2)
HOME
最近の記事
Tag & Search


About ME

X-er13

  • Author:X-er13
  • L.A. 滞在中の音楽バカでタイガースバカ。
    *コメントは承認制になりました(スパム対策の為)。

    まだ見る?

    twitter badge
    FriendFeed でフィードにアクセス
月別アーカイブ
07  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12 
全記事一覧
Amazon
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
Mail Form
ラブレターはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索
RSSフィード

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。