L.A.から音楽と英語と日々をご報告。
■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■とうとう
2005/04/06 Wed:: Under a Sorrow Country ::
アメリカに入国しました。
GCをもっているとはいえ、今回の入国はほぼ1年ぶり
(あと1週間で1年だった)
だったので、事前にネットで得た情報などでみた
「6カ月以上はなれているなら再入国許可証をとっておくべき」
とか
「6カ月以上離れていると永住権を放棄したものとみなされる」
との情報におびえながらのドキドキ入国。入国拒否されたら迎え
に来てねと友達にお願いもしておいた。

はじめてならぶ「us citizen」のライン。まわりは当然流暢な(←バカ?)
英語を話す方々ばかりでこれまたドキドキ。

しかも「US citizenは15番ブースにー」という案内で並んでいて、
ふと前のブースをみると、「us passport only」と表示されている。
「おぃ、私はパスポートはちゃうで!」と思い、よこの列の行き先
には「parmanent residents」と表示されているから、こりゃもう一発
めから並ぶ所間違えたか?と思ってると自分の番がきた。

で、パスポートこれなんですけどー!って見せると
『GCとかもってる?』っていわれて、
「持ってますー」っていうとあっさりじゃぁいいよーと
そこで入国審査を受けることができた。

「何カ月離れてたの?」といわれ
あぁつ!きたよ。恐怖の質問が、、。とおもって
「11カ月です、、。」とこわごわ答える。
「11カ月。そらながいねぇ。なんで?」と審査官。
「親が病気だったので(これはほんと)、世話をしなくちゃ
ならなかったもんで、、。
(後半は阪神のキャンプにいってたけどね)」
「あ、そうなの。たいへんだったねぇ。もう今はいいの?」
「はい。よくなりました。」
「そうよかったね。」

とあっさり通れてしまいました。
もしかしてヨコの「permanent residents」のトコだったら
やばっかったのかな?とも思いました。長引いてた人もいたし。
そう思うとやっぱ私はついてるねえ。と思ったのでした。

(単純)




トラックバック(0)+ +コメント(0)
カフェイン中毒http://blog.fc2.com/custom_manual/ ≪ BACK ≪ HOME ≫ NEXT ≫ 金持父さんシリーズ

管理者にだけ表示を許可する
HOME
最近の記事
Tag & Search


About ME

X-er13

  • Author:X-er13
  • L.A. 滞在中の音楽バカでタイガースバカ。
    *コメントは承認制になりました(スパム対策の為)。

    まだ見る?

    twitter badge
    FriendFeed でフィードにアクセス
月別アーカイブ
07  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12 
全記事一覧
Amazon
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
Mail Form
ラブレターはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索
RSSフィード

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。