L.A.から音楽と英語と日々をご報告。
■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■クロテッドクリームがない。
2005/04/14 ThuOut of foodie
小麦粉は手軽なものなんで、何かつくろうと思って、ベーキングパウダーと共に仕入れて来た。

私の得意なもの。料理はさっぱりだけど、スコーンだけは
今迄食った人からは絶賛されている品である。

昔チョコケーキを作った時も絶賛されたが、スコーンはほぼ
万人受けするみたいである。ちなみのそのチョコケーキ、その当時は
ケーキなんてめったに食べない程ケーキが好きでも無い姉が絶賛したの
だからよほどうまかったらしい(自分ではどうだろうって感じだったが)。
アメリカ来る前にも冷凍するから作って欲しいといわれて前日に2回分つくって渡して来たぐらい。_

最近始めてスコーンを差し上げた阪神キャンプツアーの一員である Yちゃんが
私が何か作れると思って無かったらしく

「うぁ、これ食べて大丈夫なんすか?」

と言ったので、以前に食べた事の在る2人に証言してもらった。
数日後には「めちゃうまかった。母と2人で食べた。」というメールが来た。

しかもそのYちゃんの笑えるコメントが
「アメリカでスコーン屋をして雇ってください」
だった。

母は母で「友達にもらった」と言ったにもかかわらず食べながら
「どこで買ってきたん?」といったらしいので
そちらも気に入ってもらったようだ。

↓これがクロテッドクリーム(正式名称がDevon cream らしい)
clotteds.jpg

あ、話が脱線。
そのスコーン。アメリカの小麦粉 all-purpose flour はネットとかで見たところ中力に当るらしい。普段薄力粉で作っていたので、ものは試しとして作ったがほぼちゃんと出来上がった。少し改良の余地はあるけども。

で、数日前から、スコーンは原価が激安なのでつくって冷凍しておけば朝食に手軽に食べれるアイテムにできるはずと思い、スコーンになくてはならない友、クロテッドクリームを探しにスーパーへ。

乳製品コーナーを片っ端からみても、ない、、無いよう。
やっぱりアメリカなんかにいらないもんなぁ、と思いつつ、そうだとネットで探してみた。そしたら wholefoods ではチーズ売り場にあるということが分かった。

どうやら Devon Cream というのはイギリスの発祥の地の名前らしい。

チーズ売り場であんなの買う人いないよ、、。と思ったんだけど
どうなんだろう?絶対乳製品コーナーのほうが売れるとおもうんだけどなー。

日本では中沢のが百貨店とかでしかなかったけど、これはどうやら
本場イギリスものらしい!ちょっと目が輝く。

やっぱりおいしゅうございました。。値段も少し高いですけどね。
このおいしさならば払います。

これでかなり食費軽減になること間違いなし。
つぎはマフィンにしよう。甘く無いやつ。
自分でつくらないとこっちの甘いのなんか食べれないもんね。
こっちきてから何にもお菓子食べて無いや、そういえば。
トラックバック(0)+ +コメント(0)
カルボナーラhttp://blog.fc2.com/custom_manual/ ≪ BACK ≪ HOME ≫ NEXT ≫ SSNをお願いに行った。

管理者にだけ表示を許可する
HOME
最近の記事
Tag & Search


About ME

X-er13

  • Author:X-er13
  • L.A. 滞在中の音楽バカでタイガースバカ。
    *コメントは承認制になりました(スパム対策の為)。

    まだ見る?

    twitter badge
    FriendFeed でフィードにアクセス
月別アーカイブ
07  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12 
全記事一覧
Amazon
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
Mail Form
ラブレターはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索
RSSフィード

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。