L.A.から音楽と英語と日々をご報告。
■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■カナダ旅行記その2
2009/08/15 SatNotes in the Margin
*ちなみに今回の旅行は一切ガイドブックを使わずに下調べしております(日本の本をこちらで買うともちろんながら高いのと使う箇所が少ししかないので)。色々面倒だったので、行く人の助けになればと、結構詳しく書く予定。

JetBlue は色々調べた結果、JetBlueの公式サイトが一番安かったのでソコで予約しました。
ほぼ同じ時刻のフライトで AirTran もあったんですが、LifeHacker の『格安空港会社で足下ゆったり旅へでよう』の記事に、JetBlue は大手ユナイテッドやデルタよりも3インチもシートピッチが広い事が書かれていたのを読んだ事、他のいくつかのサイトでAirTranのレビューは良くなかった事、価格が10ドル位の差だったので以前から乗ってみたかった航空会社のひとつ JetBlue に決定しました。今回はボストンで乗換。NYで乗換のルートも在るようです。

使う事は無かったけど、機内で主要メールサービス(Gmailとか)への接続も出来ます(Airbus A320)。macbook や Blackberryだと自分の端末で出来るっぽい(使いたい方は JetBlue のサイトを見て下さい)。ひとつひとつモニターも付いてて、DirecTVもみれて、ちょっとうれしい。ヒマだと困る。あっぜひヘッドフォンは持って行って下さいね。通常のミニプラグで使えます。ないと有料で借りないとダメなんで。(せっかく買った飛行機用の変換プラグが使う時がなくて今回はがっかり。)

JetBlue Inside
Photo By happylilcoder

あとアメリカ国内を飛んでいるので是非乗りたいのは Virgin America です。
不満があったのは黒人のおねーさんが若干愛想悪かったのに、同じアテンダントのお兄ちゃん(きっとお気に入り)とは声のトーンも高く、楽しそうに話してたことかな。客よりもだれよりもギャレーででかい声で談笑してはりました。平均的には態度は良いと思います。
Southwestも今まで乗った中では良い方でした。

バッファロー空港 (Buffalo Niagara International Airport) からは、友人夫妻と落ち合う為に Niagara Falls のNY側に到着した後、歩いてレインボーブリッジ(国境にかかる橋)を渡る予定。

ネットでみると大抵でてくるのはシャトルサービスかタクシー。$50~$80と高い。
空港のサイトから調べると、バスあるやん、ってことでそちらを利用。

NTFA-Metro のサイトに載ってます。本数は2時間に1本位しかないので使える人は限られてくるかもですが、、。余裕があったらご飯食べて時間つぶしたりも出来ると思います(空港のゲートを出る前がおすすめ。出たらコーヒーショップとかしかなかった)。片道$2.35(どこで降りたいか言えば運転手の方が教えてくれます)。降車場所もリンク先にある地図で確認できます。私はレインボーブリッジ手前の 1st&Niagara St. で降車。橋へはここから歩いてすぐです。5分もあれば到達できるかと。近くにあった Denny's で友達を待ちつつ、ご飯を食べてから、間違ってアメリカ号の「乙女号」乗り場に行きかけたので、掃除してた人に「橋どっち?」と聞いて、橋へゴー。

◆青のポイントが降車場所。
210busstopNY.jpg

この日はちょっと曇り気味。予報で 80%で雨と雷って書かれてて、びびりつつも、雷鳴ってて船のれんのかな?と期待してみたりしました(アホです)。

◆降りてから Niagara St. と1stの角まで歩いてぱちり。
canada02.jpg

◆アイスの店。うーん、ダイナミックなつくりだなぁ。ポールの上もソフトになってます。
アイス屋

◆橋への入り口を探してる所に看板発見。一人写ってますが全くの知らない日本人でした。
canada04.jpg

◆この先はアメリカ側の「乙女号」や展望台?に向かう所の模様。良い散歩コースになりそうです。こっちに来たらレインボーブリッジではありません(笑)
canada05.jpg

動物園の入り口みたいな回る鉄の扉を抜けてレインボーブリッジを渡ります。
歩いて5分位で渡れるはずですが、写真を撮りまくってて20分以上掛けて渡ってたかも。

◆渡り始めてすぐに見えてくるカナダ側の景色。こっちは盛んな場所なのでホテルも一杯立ってます。
canada06.jpg

◆アメリカ側の「乙女号」の乗り場と上の展望台(名前忘れた)?。これもちょっと行ってみたかった。
乙女号

◆丁度橋の真ん中が国境になってます。
canada08.jpg

滝が見えて来たらテンション上がります。風がキツかった!
手前がアメリカ滝、奥がカナダ滝(horseshoe falls) です。乙女号に乗ってる人たちが人生ゲームのコマに山盛りに乗ってる子供たちにしかみえん、、、。
canada09.jpg

そして橋を渡りきった所で、入国審査。私たちの方がGC持ちだからか、審査官は全て私に質問。
まぁいいんですけどね、、。後でパスポートみたらスタンプないけど(友達のには在った)、無事にかえれんのんかなー、と思ったり。

明日に続く。

トラックバック(0)+ +コメント(0)
ペルセウス座流星群を観に行きましたhttps://blog.fc2.com/custom_manual/ ≪ BACK ≪ HOME ≫ NEXT ≫ カナダ旅行記その1

管理者にだけ表示を許可する
HOME
最近の記事
Tag & Search


About ME

X-er13

  • Author:X-er13
  • L.A. 滞在中の音楽バカでタイガースバカ。
    *コメントは承認制になりました(スパム対策の為)。

    まだ見る?

    twitter badge
    FriendFeed でフィードにアクセス
月別アーカイブ
07  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12 
全記事一覧
Amazon
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
Mail Form
ラブレターはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索
RSSフィード

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。